誰も住まない不動産を想定通りに売却することができました

不動産売却を始めて経験してすごく勉強になった

誰も済まない物件の自主管理に疲れてきた : 売却の情報収集で査定を行う専門サイトを利用 : 最高額査定の不動産会社で査定通りに売却 : 不動産売却を始めて経験してすごく勉強になった

自宅のマンションを購入した経験はありましたが、その他、不動産の売却等の経験が全くなかった状態でしたが、住んでいたマンションから引越しをすることが必要になったので、売却を進めていくことになりました。 手探りでスタートをしましたが、まずはインターネットで情報を集めながら、マンションの価格査定を実施してくれそうな不動産会社を何社か選びました。 その中から割と提示してくれた価格が高くて、担当者の人がすごく親しみやすい会社を選んで仲介契約を締結しました。 すごくフットワークが軽い担当者の方だったので、すぐに必要な手続きを行って情報を市場に上げてくれました。 問い合わせの状況等の報告もこまめにしてくれていたので、不安に感じることもなかったのですごくありがたかったです。 希望通りの価格で成約をすることが出来たので、住宅ローンの残りの分もすべて繰り上げて返済を終わらせることが出来たので、新居購入のための新たな住宅ローンを組むことが出来ました。 マンションを売却する場合、住宅ローンが残ってしまうと、新たに物件購入をする際の障害となってしまうので、不動産売却の際の価格の設定はできるだけ住宅ローンをすべて返済できる金額にすることが重要だということがわかりました。